「家族広場」のエネルギーコンセプト

家族広場ではできるだけ機械による冷暖房や換気に頼らない生活を中心に考えています。
春と秋にはなるべく窓を開放し、風と光を取入れて外部と一体になる生活を楽しんでください。
夏の暑い時期と冬の寒い時期のみ、空調と床暖房に頼ります。

 

 

換気計画について

南に面した大きな開口と北側の小さな開口によって、風の流れを作ります。
大きな「風の入口」を風上(関東では夏は南)に作り、風の流れを妨げないような通り道を作ります。
そして、北側の高い所に風の出口を設けます。
熱気は上部に流れるので、開口を絞ることによって、空気の流れが生まれやすくなります。

 

ダイレクトゲイン

家族広場の吹抜けの大きな開口より取入れた冬場の太陽熱を断熱材で
地面と隔離したコンクリート床に蓄熱します。
夏は1階、2階につけた庇によって太陽光の入射を遮り、夜、冷えた床が冷輻射しやすいようにします。

 



概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
© 2010 AtelierT+K Ltd. All rights reserved.